8月10日に開催されるヘビーメタルの祭典「WARD LIVE MEDIA PRESENTS HEAVY METAL鑑賞会」で共演するギタリスト・若井望さんとAyasaのスペシャル対談です。

【WARD LIVE MEDIA PRESENTS HEAVY METAL鑑賞会】

SHOW-YA / THE冠 / Ayasa / にゃんごすたー
[Special Guest] Nozomu Wakai

【日程】8月10日(土)
【会場】渋谷クラブクアトロ
【時間】開場 / 16:30 開演 / 17:30

■VIPチケット 9,500円(スタンディング/税込)
★VIPチケット特典★
①優先入場
②終演後 記念集合写真撮影 ( 寺田恵子 / 冠徹弥 / 若井望 / Ayasa / にゃんごすたー )

■チケット 6,500円(スタンディング/税込)
※入場時ドリンク代¥600別途必要 ※3歳以上チケット必要
※出演者の変更・キャンセルに伴うチケット代の払い戻しは致しません

主催:WARD LIVE MEDIA / MASTERWORKS CORPORATION
お問い合わせ:Ward Records 0120-69-28-69(フリーダイヤル)平日12:00〜20:00 (年末年始を除く)

一般発売|チケットぴあ:5月25日(土)10:00 (Pコード:150-950)

▼チケットのご購入(先行販売:5/10〜)・イベント詳細はオフィシャルサイトへ

HEAVY METAL鑑賞会

Official HP:http://www.ayasa-violin.com
Ayasa Twitter:https://twitter.com/ayasa_violin
Ayasa Instagram:https://www.instagram.com/ayasa_doya/

======================================================
Ayasa6枚目のミニアルバム 「CHRONICLE Ⅵ」完成!!

5弦ヴァイオリニストAyasaのスタイリッシュな一面にスポットをあてた6枚目のミニアルバム「CHRONICLE Ⅵ」が完成した。

Carlos K、Akira Sunset、岡嶋かな多など日本を代表するクリエーター達が、このアルバムの為にオーストラリアのHope Islandでコライト合宿を決行。現地のアーティストやウクレレシンガーKAIKIなども参加してワールドミュージックを彷彿させる新しい世界観の原型が制作された。このマスターを日本に持ち帰り、約半年を掛けてAyasaや鐘撞行孝が更にトップラインなどをブラッシュアップ、ミックスをavexの気鋭 山土井誠が担当し完成に至った。

ヴィジュアルサイドはカメラマンには若くして沢山のアーティストの1stコールを受ける田中聖太郎を登用。AyasaとはLive Blu-ray以来のコラボレーションとなる。

今作はこれまでのAyasaにはなかった夏を感じさせる洋楽テイストのcool beautyな作品となった。
配信のみの販売で全世界同時に2019年6月1日予定、フィジカルの発売は無い。

【収録曲】
M1 Mermaid Gold
Music & Arranged by Akira Sunset, APAZZI

M2 Blue Hole
Music by Akira Sunset, Naoki Endo, Ayasa
Arranged by Akira Sunset, Naoki Endo
Guitar & Bass:Naoki Endo
Chorus:Akira Sunset, KIMIKA

M3 Buffalo
Music by Carlos K., KAIKI
Arranged by Carlos K.
Ukulele & Chorus:KAIKI

M4 Hope Island
Music by Carlos K., KAIKI
Arranged by Carlos K.
Ukulele:KAIKI
Chorus:Ayasa, KAIKI

M5 Inferno
Music by Kanata Okajima, Yukitaka Kanetsuki
Arranged by Yukitaka Kanetsuki
Chorus:Kanata Okajima

【CHRONICLE Ⅵ 配信サイト】
★iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1…

★Spotify
http://open.spotify.com/album/3r0mHgf…

★Amazonデジタルミュージック
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B…

★AmazonMusic Unlimited
https://music.amazon.co.jp/albums/B07…

★Google Play Music
https://play.google.com/store/music/a…

★レコチョク
通常+ハイレゾ:http://recochoku.jp/album/A1011912789/

★mora
通常  :http://mora.jp/package/43000033/A72914/
ハイレゾ:http://mora.jp/package/43000033/A72916/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Ayasa 7月1日にミニアルバム2ヶ月連続配信!!

5弦ヴァイオリニストのAyasaが7月1日に7枚目のミニアルバム「CHRONICLE Ⅶ」を全世界配信する。6月1日配信予定の6枚目「CHRONICLE Ⅵ」に続き、2ヶ月連続のリリースとなる。

「CHRONICLE Ⅶ」はスタイリッシュな「Ⅵ」から一転、Rock色の強い熱いアルバム。もともとAyasaは「Evanescence」や「Nightwish」をフェイバリットに上げるほどの洋楽好き。

昨年来日した「EPICA」の前座をやった折に彼らの演奏に感動し、自身もこのジャンルの作品を作ってみたいと密かに思っていたという。
そこへ欧州、北米進出の際には「シンフォニックメタル」も1つの武器になるという海外からの意見もあり、この企画がスタートした。折しも中国のSNSでオリジナルバラード「告白の夜」が10億再生され、アジア圏からのオファーが殺到する中、更なるインストの新境地を示す事になる。

今回の原盤はロス在住の宅見将典をComposer & Producerに迎え制作。M2の「PIED PIPER」にはGuest Guitarとして高崎晃(LOUDNESS)が参加している。

ビジュアルは「CHRONICLE Ⅴ」に続きクリエーターのHASEO が担当し、比類なきHASEOワールドが炸裂。正に各界の世界水準のサポートを得てAyasaのヴァイオリンも更に高いステップへと昇華している。

CHRONICLE Ⅶ

1.亡霊たちの舞踏会
2.PIED PIPER
3.終末決戦
4.見果てぬ夢
5.SWAN SONG

5 string violin:Ayasa
Guitar, Bass, Drums, Piano:宅見将典

Guest Guitar:高崎晃 from LOUDNESS (M2)
Vc:水野由紀(M3)

Composed & Produced by 宅見将典
Drum tech 渡辺幸治(NAVE-TECH)
Recorded & Mixed by 小寺秀樹
Recorded at Burnish Stone Recording Studio

Photographer: HASEO
Stylist: 川崎史裕, さくらあんず
Accessories: さくらあんず
Hair Make: Paulo Ricardo
Assistant: 速水土岐文, 吉川 みな
Special Effects Artist : ハタナカマコト(T-STUDIO)

source